ガリガリもデブも良くない。

水着の季節が近づいてきましたね。体の露出が増える分、ダイエットをいつもより意識される方が増えてきているのではないでしょうか。そんなとき、「自分の力では限界がある!」と思い、痩身エステへ通うことを考えてみたこともあると思います。

 

特に大人になっていくにつれて、自分で自由に使えるお金も出てきて、仕事でのストレスから解放され自分へのご褒美を用意したい方もいるでしょう。

 

そこで、エステへ通う際に心配なことがいくつかあると思います。そのうちの一つとして、「体験で行くのはいいけれど、その先の勧誘はどの程度のものなのか?」ということです。

 

巷では、勧誘がしつこく、体験とは言ってもほぼそれ以降は強制的に通わされてしまうのではないか、という不安があり、エステへ通うことを躊躇してしまう人も多いと思います。

 

確かに、エステの勧誘のしつこさは一時期問題にもなり、高額なコースを無理矢理契約させられた、と訴訟にもなったりとニュースでも取り上げられました。

 

ですが、そんなことが問題視されたことから、今では勧誘があまりにもしつこいエステはほとんど無くなってきていると言います。「しつこい勧誘はありません」と銘打っている大手エステサロンもあり、体験後、本契約をされるかどうかはお客様へ一切判断をゆだねているようです。

 

もちろん、エステ側も商売ではありますし、迷われているお客様へコースの提案をしたりおすすめすることはあります。ただ、契約しなければ帰してもらえないとか、そんなしつこいサロンはほとんどありません。

 

心配であれば、通う前に、ネットなどで口コミをチェックしてみるのもいいかもしれないですね。
本契約されるかどうかはあとで判断するとして、まずは新しい自分へ出会う一歩として、体験でいろいろなコースを試してみてはいかがでしょうか。

 

ただ、ガリガリもこれはこれでよくありません。デブも人目が気になるでしょうが、痩せすぎの場合も貧相で見られるのが嫌という人は多いはず。そういう人は、太るのが大変で苦労しています。デブには羨ましいですよね。

 

しかもガリガリの場合は痩身エステに行ったりして解決することもできません。食べても太らないのである意味地獄です。